ブログ×メルマガ

【後発組限定】初心者が最速で月収30万円達成できる仕組みの作り方!サラリーマンが好きなことをしてリッチになる確実な方法とは?

投稿日:2017年9月23日 ⇒ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

あなたも“こっそり”人生を変えられる!

こんにちは、たん ようすけです。

私はメルマガマーケティングを軸として、教材販売やスクール運営、店舗の集客コンサルティングや企業・法人向けのマーケティングシステム開発&リースなどをして稼いでいる起業家です。

『アフター5があなたをこっそり超リッチにしてくれる!幸せサラリーマンノート』

という書籍の著者でもあります。

まあ、私の提供する情報の価値は文章そのものを読んでいただければ十二分に分かって頂けることなので、まどろっこしい自己紹介はこのあたりにして。

今回、あなたには、“こっそり人生を変えて頂きたい”と思っています。

サラリーマンからインターネットビジネスをはじめる方の場合、この“こっそり”というのが1つのミソだと思っていて。

あなたが今どんな仕事をしているか、私にはまだ分かりません。

しかし、この記事に辿り着かれているということは、あなたは少なからず今よりもリッチになりたい…!と思っているということだと思います。

ただ、私もそうでしたが、「金持ちになりてぇなー」なんて、飲みの席で冗談めかして言うことは出来ても、真剣に誰かに相談したり、友人知人に公言できる方はそう多くはないわけですね。

お金持ちになること。自由を手に入れること。夢を追いかけることには、誰しもが憧れているものの、それをマジで目指しているよ!ということを他人に悟られるのは、ある種の気恥ずかしさのようなものを感じてしまうわけです。

特に日本の社会ではこの傾向が強いですよね。

この手の話をすると途端にバカにされたり、現実を見ろだのと思わぬ抵抗を受けてしまうことも少なくありません。

だから、実はあなたのように客観的な目線を持っている優秀な方ほど、お金持ちになるための話を真剣にできなくなっていたりするのが現状なのですよ。

私も、まだサラリーマンだった頃に、ビジネス書を買ったりセミナーに行った話をすると、

「それ、騙されてるんじゃね?w」「ネットワークビジネスの勧誘っしょ?w」

などと同僚や上司によく言われたものです。

ただ、だからこそ、私がその時心の中である1つの決断をすることができました。

「本当にお金持ちになるまでは、人にそのことは言わない。
誰にも内緒で、こっそり成功してやる―!」

こうして、まだサラリーマンだった私の人生は急激に変貌をとげることになるわけですが、私にとって、“誰にも内緒でこっそり大きく成功できる”というのは、何よりも本当に画期的なことでした。

私以外にも必ず、誰にも内緒でこっそり人生を変えたい。と強く思っている方は沢山いらっしゃると思います。

あなたはどうでしょう?

もしあなたも、まずは誰にも内緒でこっそり大きく稼ぎ、人生を選択することのできる自由を手に入れ、そこから本当に人生を通してやりたいことは何か?を考え、
最高に幸せな人生を手に入れたい!というのであれば、

まずはそのきっかけとなるこの記事を、ぜひ最後まで読んでみてください。

「好きな仕事」か「給料の高い仕事」か?

お金を稼ぐためには仕事をする必要がありますよね。

そして、仕事をするならば、好きなことを仕事にしたい!と考えるのは、楽しいことや自由が好きな我々にとって誰もが通る道だと思います。

ただ、「好きなことを仕事にする。」と言うと、大抵の人は「それだとリッチにはなれない」と考えます。

しかし決してそんなことはないのが、これからの時代なわけですよ。

仕事と収入の関係についての一般的な認識はこんな感じです。↓

選択肢A.好きなことを仕事にする代わりに、収入を我慢する
選択肢B.収入の高さを優先する代わりに、嫌な仕事だけど我慢する

この2つの選択肢を天秤にかけて、半強制的にどちらかを選んでいるような状態だというわけですね。

もちろん、嫌いな仕事で収入も低い。という本当に忍耐を必要とする仕事もあるから、それよりかはAもBも、どちらも良いような気がするかもしれません。

が、

実際にはAでもBでも、ましてやCでもない、
「S」という選択肢があって、

それは
好きなことを仕事にしながら、気絶するほど高い収入を得ることができる。というものなのです。

仕事の嫌さ(大変さ)と収入のマトリクス
仕事の嫌さ(大変さ)と収入のマトリクス

ただ、多くの人達は「S」の領域の仕事には、類まれなる才能やセンスがないと就けないものだと思いこんでいるんですよ。

S領域の仕事に就くのは難しいか?

Sの領域にある仕事としてみんながよく挙げるものだと、例えばプロ野球選手やプロゴルファー、歌手や俳優やタレント、テレビで活躍するような有名モデルやデザイナーやアーティスト、売れっ子漫画家などなど。

こういった職業を思い浮かべてしまっているわけです。

確かに、このあたりの仕事に就こうと思ったら、それだけの才能やセンスがないとかなり難しいと思いますよ。

実際にその夢を叶えられる人は、本当にごくごく一握りの、実力と運の両方を兼ね備えた人達だけでしょう。

しかし、どうかあなたには知っておいてほしい。

S領域の仕事というのは、実際にはそんな才能やセンスが無くても就けるものが、沢山存在しているのです。

「売る」か「作る」かしか知らない

この「S」という選択肢の存在が多くの人にとって信じがたいものになっている一番の原因は、たいていの人が「売る」か「作る」かしか、ビジネスのやり方を知らないという部分にあります。

例えばファッションが好きな人がそれを仕事にしようとする場合、次のような4つの選択肢が出てくると思います。

① 服の販売員になる
② 服のメーカーに就職する
③ 服のデザイナーやパタンナーになる
④ 服の修理屋やカスタムショップをはじめる

① は、好きなものを「売る」ことで稼ごうとしています。

② と ③ は、好きなものを「作る」ことで稼ごうとしています。

④は、すでにある服に付加価値を与えることで、まあ結局のところそれを「売る」ことで稼ごうとしている仕事です。

つまるところ、好きなものを「売る」か「作る」かすることによってその業界に携わっていく選択肢しか、たいていの人は知らないというわけですね。

そして、そうやって好きなことを仕事にした結果、思った以上に収入が低く、それこそ「こんな安月給ではそもそも好きなものが買えなくなってしまう…!」と感じた人達は、

好きなものを買うために好きなことに携わる仕事を諦め、収入を重視した“楽しくない仕事に就く”ことを選択していくわけです。

好きなことをしてリッチにもなる。という選択

多くの人が、売るか作ることでしか好きな仕事に携われなかったわけですが、たとえば「好きなものについての情報を発信する」ということを上手にやると、これがS領域の仕事になります。

先程のファッション好きな人の場合で言えば、例えばファッション系のお役立ち情報や最新情報をまとめたブログを作り、そこに広告を絡めていくと、

大半のデザイナーのお給料なんて目じゃない、小さなアパレルショップの社長や有名ブランドのエリアマネージャーのお給料くらいには余裕で勝てるだけの報酬を“完全在宅で”手にすることが出来るようになります。

もちろん、“こっそり”を合言葉に掲げているとおり、仕事終わりのアフターファイブや週末に取り組むだけでもそれは可能なのです。

ゴルフ好きならゴルフ関連のブログ。
ダイエットに成功した経験があるならばダイエット関連のブログを、

然るべき手順とルールに従い作っていくと、ただそれだけでお金も時間も、人生の自由そのものが手に入ってしまうのです。

あなたには本記事を通じて、好きなことをして、なおかつリッチにもなれてしまう、この「S」という第4の選択肢を伝えたいと思っています。

となると、上に挙げた方法だけでは、実はまだ足りないんですね。

誰にも内緒で大きく稼ぎ、時間の自由をも手に入れるためには、あるもう1つの“とても大事なスパイス”があるのです。

ブログと「○○○」を組み合わせる

それは、ブログと組み合わせることで最大の効力を発揮します。

それはズバリ・・・「メール」です。

と言っても、正しくは、設置しておけばあとは自動で配信することができるように「メールマガジン(メルマガ)」を使っていきます。

ブログとメルマガを組み合わせることによって、世の中の大抵の会社の社長さんよりも高い収入を、まるで比較にならないほど少ない時間と労力で手に入れることができるようになります。

スタッフ大勢で年収2千万稼ぐか、たった1人で年収2千万稼ぐか

あなたの家の近くにも、会社や工務店や工場があると思います。
彼らは大勢の社員や高価な設備(と莫大な借金)を抱えながら、年収2千万円や3千万円という金額を稼いでいるわけですが、

ブログとメルマガを組み合わせることで、あなた1人で(スタッフは雇わず)、しかもパソコンの前に座った状態で、それも気が向いた時にパソコンを開きキーボードを叩くだけで、それらを余裕で超える収入を得ることが可能となるのです。

ハリウッドセレブ達はなぜ大金持ちなのか?

多くの会社がなぜあんなにも多くの社員や設備投資をしながら、やっとあれだけの収入を維持できているのに、我々はたった1人で、それもパソコン1台だけで無借金でそれを超える収入を得ることができるのでしょうか。

それは、ハリウッドセレブ達もリアルタイムで実践している3つの法則に則ったビジネスをするからです。

今回あなたにお伝えするのは、日々映画の巨大スクリーンを飾り、レッドカーペットをさっそうと歩く彼らが知ってか知らずか実践している「儲かる仕組み」とまったく同じことをブログとメールでおこないます。

ハリウッドセレブ達が実践している儲かる3原則とは?

ハリウッドセレブ達の誰もが実践している、彼ら彼女らが商売の才能の有無に関わらず大金を儲けられている理由にもなっている核の部分。

それは、次の3つの法則が自動で増幅される仕組みが、ハリウッドで作られているからなのです。

その3原則とは、

  1. より多くの人に提供できること
  2. より少ない労力で提供できること
  3. より高い価値を提供できること

この3つです。

じゃあ、具体的にイメージしてもらうために、ハリウッドセレブはなぜあんなにも儲かるのか?という部分を紐解いてみたいと思います。

ハリウッドセレブのギャラ映画1本、ン十億…!のロジック

ハリウッドスターというのは、映画やCMに出演することで、たった1度の撮影でウン億円やウン十億円という超高額なギャラをもらっていますよね。

まあ、演技力や影響力が凄まじいのはわかりますが、それにしたって日本の俳優や女優とくらべてみても、あまりにも次元が違いすぎる価格なわけでして。

じゃあ、一体それはなぜなのか?という話になるわけです。

その1つ目の答えとなるのが、これでしたね。↓

1.より多くの人に提供できること

まずこの部分を考えてみると、ハリウッドスターが出演している「映画」というものは、自動再生できるメディアですよね。

だから、一々演技をしなければいけない舞台俳優やスポーツ選手とは比較にならないほど、多くの人に商品を届けることができるわけです。

でもって、日本の俳優などと違うところは、ハリウッドの映画は数十カ国で上映されるというところです。これだけでも、「より多くの人に」という部分がケタ違いになっていることがわかりますね。

次に、

2.より少ない労力で提供できること

先程お伝えした部分と若干被って来ますが、映画というのはたった1度撮影してフィルムやディスクにしてしまえば、あとはもう世界中の映画館やビデオ屋に配って、勝手に再生してもらうだけでOKなわけです。

これがもし、今のようなフィルムでの上映ではなく、劇団のような感じで一回づつ公演をしなければいけないのだとしたらどうでしょう。

即日でぶっ倒れそうなぐらいの超重労働になってしまいますし、となれば当然「より多くの人に」という部分も絶対に満たせなくなってしまうわけですね。

そして3つ目が、

3.より価値の高いものを提供できること

これは、高額ギャラランキングなんかに名前が挙がってくる俳優や女優であれば、ただ出演するだけで必ず映画のヒットに貢献するような方々ですし、

その人にしかできない演技とか、出せない雰囲気というものを持っていたりするわけですね。

つまり・・・

  1. より多くの人に提供できること
  2. より少ない労力で提供できること
  3. より高い価値を提供できること

ハリウッドスターの収入が高いのは、この3つの原理全てでずば抜けているからこそ高いんだということです。

あくまでも、何十カ国という数の国で、なおかつ自動で再生できるメディアによって、演技力や影響力を発揮できるからこそ高くなっている(多額のギャラを、それだけ制作側が支払える)んだということです。

で、少しだけ調べてみましたが、日本にある映画館の数とアメリカの映画館の数には、こんなに差がありました。

日本にある映画館の数は … 約3,300
アメリカの映画館の数は … 約40,000

・・・。

つまり、ハリウッドスター達が、日本の俳優や女優がとくらべて、演技力自体はそんなに変わらなくて、なおかつ撮影する時間や労力が同じだったとしても、

売上は単純計算で10倍にもなってしまうということです。

しかも、あくまでもこれは“アメリカだけでこの数”というだけの話ですからね。

日本の俳優女優陣がたった1億数千万人規模の1つの国の中でチマチマとやらなければいけなくなっている中で、ハリウッドスター達の映画はさらに何十カ国もの映画館で自動で上映されるわけですから、

これが実際にどれだけの差になるか・・・
想像に難くないと思います。

そりゃ日本の俳優達が太刀打ちできないくらいにギャラは跳ね上がるよね、という話なわけですね。

「より多くの人に」「より少ない労力で」というたった2つの要素が増幅しただけで、その威力がコレなわけです。

「俺もアメリカに生まれていればな~…。」

なんて、悲観的になる必要はありません。

「俺は、私は、日本人だからどうあがいたってその3つを満たすなんて無理だ・・・」

なんて思ってしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、
それを実現させるのが私の務めであり、今回のこの記事を書いた意味でもあるわけですからね。

より多くの人に、より少ない労力で、より価値の高いものを提供できる仕組みを作る。

話を現実的に「年収1,000万円を稼ぐ」という次元に戻しましょうか。

先の3つの原則を兼ね備えたビジネスができれば、何も英語ペラペラになったり演技が出来ずとも、誰しもが少ない時間と少ないお金でスピーディーに成功する(年収1,000万円を達成する)ことができます。

先程の儲けの3つの原則を、もっと分かりやすい直接的な言葉になおすと、要はこう↓

効率的に人を集めて、お客さんに求められているものを、効率的に提供することができれば、あなた1人の力だけで、10や100の成果を出し、ふつうに「労働」したのとは比べ物にならないほどの膨大なお金を稼ぐことができるようになる。

ということです。

さて。何を使えばこれが実現できるんでしたっけ?覚えていますでしょうか?・・・そう。冒頭でお伝えしましたね。

その答えが、「ブログとメールを組み合わせた仕組み」です。

ブログとメルマガ。この2つを上手く組み合わせることで、ビジネスド素人でも、時間をかけることなく重労働を強いられることもなく、

より多くの人に、より少ない労力で、より価値の高いものを提供し、圧倒的な儲けを手にすることがきてしまうのです。

ブログとメルマガで本当に仕組みができるの?

もしかしたらブログとメルマガのどちらも両方をかじったことがある方ほど、こう思われるかもしれませんね。

しかし、それが実際に可能なのです。

例えばブログの記事というのは、一度書いたら、永続的に人を集めてくれるようになるわけですよね。

これはつまりどういうことかと言うと、

ブログは「より少ない労力で、多くの人に~」という部分を実現させられるツールだというわけです。

そしてメルマガも、「ステップメール」というものを使うことで完全に自動化させてしまうことが可能なわけです。

これにより、ほったらかしでサービスの提供、つまりセールスができるようになるわけですね。

ということはつまり、メルマガは「より少ない労力でサービスの提供を」という部分を実現させられるツールだということです。

「ブログ×メルマガ」が個人にとっての最強のツール

これからの時代、「会社」という組織の力が弱くなり、個人の力やスキルが重要になってくるわけですが。個人が大きく、かつ効率的に稼ぐためには、ブログとメルマガの仕組みが不可欠です。

これからこの2つのツールを組み合わせた儲かる仕組みの作り方をあなたにもお伝えしていきます。

これを学ぶことで、あなたの人生が必ず変化することをお約束しますので、ぜひワクワクした気持ちで学んで欲しいと思います。

れからブログとメルマガを組み合わせた仕組みをつくれば良いということは分かりました。でも、具体的にどういう仕組みを、どうやって作っていけば良いの??」

と、具体的な仕組みの作り方や、実際に作っていく様を見てみたいという方もいらっしゃると思います。

この記事の中で解説できれば一番良いのですが、いかんせん文字だけでは伝えられる情報の精度に限界がありますし、絶対に最後まで読みきれない分量になってしまいますからね。

なので今回は特別に、さらに詳しく「ブログ×メルマガの仕組み」の作り方を解説するメール動画講座に無料でご招待しようと思います。

本当はこの記事でもっと掘り下げて伝えたかったけど、分量の関係で消してしまったさらに具体的な稼ぎ方や秘密のノウハウはもちろん。

そこからさらに、「集客力」をうなぎ昇りにする方法や、月収0円~30万円以下の方が即売上をアップさせられる「シークレットセールスメソッド」などなど・・・

何も知らないところから、実際にあなたが稼ぎ始められるまでの手順を知ることができる動画教材をプレゼントしつつ、講座形式で指導する企画を無料開催します。

今現状で、あなたのブログやメルマガの収益が安定的に月50万円無いよ。という場合には、

下記プレゼント講座参加フォームよりぜひ参加して頂くと、間違いなく今よりも売上をアップできると思いますよ!本記事公開からしばらくの期間限定なので、忘れずにお受け取りいただければと思います。

【期間限定】
『年収1,000万長者バイブル講座』特別参加フォーム

それでは、参加された方はメール講座でお会いしましょう!

参加されない方も、ぜひともここまでに解説した3原則を踏まえた仕組みを構築し、近所の社長様もビックリの巨額の利益を出し、自由な時間とお金を使ってあなたの本当にやりたいことを実現させて欲しいと思います。

私の情報を受け取った方から1人でも多くの年収1,200万円プレイヤーが生まれることを、今から楽しみにしています。

それでは!

-ブログ×メルマガ
-, , ,

Copyright© 結局仕組を作る人が勝つ , 2017 AllRights Reserved.