「そうそう、丹さんのおかげで会社を辞められたっていう方に、先日お会いしましたよ!」

私が会社を辞めてから半年ほどが経ったある暑い夏の日のことでした。

東京に住んでいる起業家の友人が、久々に仕事で名古屋に来るということで連絡をもらったのです。

「じゃあせっかくだったら仕事が全部片付いてから飲みに行こうよ。」ということで週明け、月曜日の午前中から飲む約束をしました。

そして当日。カフェのテラス席で互いにお酒を飲みながら近況を報告しあっていた時、ふと言われた言葉が、冒頭の言葉だったというわけです。

なんでも、少し前に東京で開催されたビジネス系のセミナーで、一緒にグループを組んだのがその方だったそうで。

その方は、そいつが私の友人ということが分かり色々と報告してくださったそうなのですが、これを聞いた時、思わず涙をぐっとこらえてしまいました。

「私の発信や教材によって人生を変えてくれた人が、着実に増えていってくれている!それも、まったく俺の知らないところで…!」

そう思うと、初めて月収が7桁を超した時なんか目じゃないくらいに嬉しかったです。

ビジネスをやっていたって、“ただお金が儲かるだけ”では人間すぐに飽きてしまうもの。もちろん最初にたらふく稼ぎまくることはとても重要です。

ろくに稼いでもいないうちから「大事なのはお金じゃない」なんて言う奴は、経済観念をこじらせているお子ちゃまか、生粋の詐欺師で間違いありません。

お金はとても大事です。ただ、あなたもこれから先、テキトーに買い物をしようがウマイものをたらふく食べようが、好き勝手旅行に行こうが、何を無計画にやっても勝手に口座残高が増えていくくらいの収入を得られるようになると思います。が、そうすると、すぐにあることを実感することになります。

それは、人間は物欲を満たすだけ・貯金が増えていくだけでは満足できないんだということです。人間とは元来そういう生き物ののようです。

私も、友人の言葉によって「自分のやったことが他者の人生に影響を与えられているんだ!」という事実を目の当たりにした時、あれが1人の人間として、1人のビジネスマンとして、こんなに嬉しいことはないんだなと実感した瞬間でした。

「直接メールをくれれば良いのに。水臭いなぁ…。」

なんて思ったりしたのはここだけの話ですが。逆に、私がまったく感知していないところでもそういう方が出てきていることに、私はある種のパラダイムシフトを起こし、嬉しい衝撃を受けたのです。

私が会社を辞めたのは、ちょうど2011年の3月末。そうです。あの東日本大震災が起こった、まさにあのタイミングでした。

日本全体が自粛モードに包まれ、日本中が一様に不安を感じたあの頃です。

年始早々に辞表を提出していたとは言え、あんなに大変なタイミングで、育ててもらった会社を辞めることには、後ろめたさのような罪悪感のようなものを感じていました。

しかし、それが少し形を変えて、相手を変えて、違う形で世の中に恩を返せるようになったというのは、私の中でずっと残っていた最後のピースが、カチっとハマった瞬間だったような気がします。

私がインターネットを使ってビジネスに取り組み始めたのは、2010年の1月頃。会社に辞表を提出したのが2011年の1月の1週目でしたので、ちょうどその約1年前に始めた感じですね。

私が突如として会社を辞めると言い出したのには上司も同僚もかなり驚いた様子でしたが、たったの1年で私の人生は本当に大きく変わったのです。

半年や1年という短い期間でも、今の時代ならば大きく人生を変えることが出来ます。そしてそれは、あなたにも確実に可能なことなのです。

会社を辞め、起業してから今年で6年目を迎えていますが、お陰様で今ではメルマガの読者や生徒や、ビジネススクールのメンバーも増え、多くの方に頼って頂けるようになりました。

正直、私はサラリーマン時代もアルバイト時代も、仕事ができる方ではありませんでした。本当に中の中という感じだと思います。

でも、こうして今、元々は副業から始めたビジネスでお金も時間も住む場所も、仕事する場所も、食べるものも付き合う相手も、全てを自分で選ぶことのできる素晴らしい生活を手に入れることが出来ています。

今はもうサラリーマンではありませんが、サラリーマン時代にアフター5を利用してこっそり起業家になり、「会社に勤めない」という選択肢を選べるようになりました。

私にできたわけですから、こんな年収8桁万円レベルのどこにでもいる平均社長の戯言を熱心に受け止めてくださる頭の良いあなたならば、必ず私と同等かそれ以上になっていけるはずです。

 

1985年生まれ 愛知県名古屋市育ち
株式会社バインドエッジ代表取締役社長

インターネットを使ったビジネスを軸に活動している名古屋の起業家。大学卒業後、サラリーマンを数年続けていたものの「このままでは人生のやりたいことが半分も実現できない…」ということに危機感を覚え、会社に勤めながらもゼロから安全に給料以上の副収入を得る方法を模索し始める。

そしてある時インターネットを使ったビジネスに出会い、その稼ぎ方を学び身につけたことで、副業で給料以上の収入を得、そのままノーリスクで会社を辞め起業。

ビジネスの大半を仕組み化し、パソコン1台で仕事の99%を完結させられるようにしているため、収入が増えても自由な時間が侵されたり、住む場所が制限されたり、いらぬ付き合いが増えたりすることのない人生を送っている。

現在は【時代や環境に振り回されず、どんな状況においても家族を守れる力を身に付けよう!】をモットーに、個人のお客さんや法人、店舗などのクライアントに対してもビジネスを教えており、その数は述べ3,000人を超える。

それと同時に“生涯現役のプレイヤー”ということにもこだわりを持ち、仕組み化や自動化を行いつつも絶えず最新のノウハウやハウツーを学び実践することに貪欲な姿勢を見せ、今後さらなる躍進が期待される。

会社概要

社名

株式会社バインドエッジ

本社所在地

本社兼第1セミナールーム
愛知県名古屋市東区葵3丁目17番57号 大菱ビル3F

資本金

1千万円

事業内容

1.各種情報提供サービスの企画及び運営
2.店舗集客に関する教材の制作・販売
3.ビジネススクール・サロン運営
4.法人・個人起業コンサルティング
5.WEBシステムの開発・販売・保守

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 東支店

Copyright© 結局仕組を作る人が勝つ , 2017 AllRights Reserved.