ペルソナは使うな!メルマガで稼ぐ真のターゲット設定の仕方とは?

投稿日:2017年6月5日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

こんにちは、たんようすけです。今回は、稼ぐ系や恋愛系、ダイエット系などといった“ノウハウ販売用メルマガ”で稼ぐための「ターゲット設定」について解説していきます。

まだ稼いでいないのに、情報発信して良いんでしょうか?

まず、ターゲット設定を最初に解説しておかなければいけない理由ですが。メルマガで稼ぐ方法を教えていると、必ず最初に出てくる質問があるんです。それは一体何かと言うと…

「まだ実績がないのに、稼いでいないのに、こんな私が一体何を情報発信して行けば良いんですか?」というもの。

まあ、恋愛系の情報発信をしようと思われている方であれば、すでに色々と経験されていて、ノウハウも貯まっている方が多いのかもしれませんが、こと「稼ぐ系」ともなると、おそらくまだ実績を持っていない方のほうが多いんじゃないかと思います。

そんな、“自分もまだ稼げていない状態”にもかかわらず人様に稼ぐ方法を教えましょうというのは、ある程度不安な気持ちが出てくるのも当然でしょう。

「ターゲット設定」に重要なポイントが

ただ、結論から言ってこれ、何の問題もありません。これは「ターゲット設定」にポイントがあって。いわゆる稼ぐ系、恋愛系といった“ノウハウ”を発信するメルマガの場合、このターゲット設定の理論が分かっていないと、とんちんかんなメッセージを送ることになってしまいますし、

初心者さんにとっては、そもそも「私には教えられることなんてありません…」などと思いこんで挫折する原因になってしまうんですね。

というわけで、正しいターゲット設定と、初心者の方であっても今すぐに情報発信をはじめて良い理由。そしてその方法について、ぜひここで知っておきましょう。

あなたは誰に向かって発信するべきなのか?

ターゲットを設定するということは、つまりは「あなたが教えるべき相手とは一体誰なのか?」を考えるのと同義です。

実はこれは簡単な話しでして。あなたがメルマガを届ける際に頭に思い浮かべるべき相手とは、「少し前のあなた自身」です。

どんなビジネスでもそうですが、ターゲット設定を考える際、いわゆる「ペルソナ」というものを考えますよね。

元々は心理学用語で、外っツラ(仮面)のことを表しますが、マーケティング界隈で言うところのペルソナというのは、ターゲットを1人の人間だと考えた場合の「人物像」のことです。

例えば、男性向けのダイエット系の商品を販売するためにペルソナを考えてみると、例えばこんな感じで書きだせます。

男性向けダイエット商品のペルソナの場合

都心部のそこそこ名の知れたIT企業に勤める34歳会社員の男性。29歳で結婚をして、現在2歳と3歳の子供2人を持つ父親。

仕事がらイスに座りっぱなしのことが多く、足はむくみ気味だし腰痛にも悩まされている。週末は家族サービスのために公園や買い物に行く機会はあるものの、それ以上に取引先への接待や飲み会のためにアルコールの摂取量が20代の頃よりも増えている。

最近そのせいか、お腹が出てきてしまったことに密に悩んでいる…まだ続く

こうやってペルソナを考えていくと、具体的にターゲットをイメージできている分、刺さるメッセージが思いつきやすくなるわけです。

しかし…

ペルソナには欠点がある

ペルソナには欠点があるんです。それは、そもそも資金力のあまりない個人がペルソナを考えようとしてもあくまで「想像」でしかなく、これが本当に理想のターゲット像かどうかが分からないということです。

資金力のある大企業なんかは、ちゃんとここに数千万、数億というお金を使ってリサーチをかけていますからね。これが出来ない場合、どれだけ具体的にペルソナを固めてみても、それが本当に正しいターゲット像であるかは分からないわけです。

だから、少し前の、今のあなたよりも成長度・実現度の低かった頃のあなた自身を思い浮かべ、それをそのままペルソナにしてしまうのが一番確実なのですよ。

あなたが今すぐ情報発信をはじめて良い理由

「でも、まだ1円も稼いだことないんですが…」

お金儲けの方法を教える「稼ぐ系」で情報発信をはじめようとしている方の場合、まだこんな疑問を抱いている方も、おそらくまだいらっしゃることと思います。しかし、結論から言ってしまえば、それでもまったく問題ありません。

なぜなら、「お金の稼ぎ方」を教える場合であっても、そこで価値を持つ情報が必ずしも「お金の稼ぎ方」ではないからです。

価値のある情報とは?

例えば、今、あなたの状況がどのようなものなのかは、私からは今分かりませんが、まだ1円も稼げていないような状況なのだとしても、まだこういったビジネスがあるということすら知らなかった頃が確実にあったわけで。

その時のあなたに対して、「こんな稼ぎ方があるんだよ」と教えてくれたとしたら、その情報に価値がありませんか。

「メルマガというものがあるよ」「アフィリエイトというビジネスがあるよ」「インターネットだけで稼ぐ方法があるんだよ」。こういった情報を知っただけでは、まだお金の稼ぎ方は分からない状態ですが、それでも当時のあなたには、この情報が十二分に響いたことでしょう。

今のあなたでは当たり前になってしまった情報や知識も、少し前の自分に対しては未知の情報です。

昔の自分に教えられない人はいない

具体的に、例を挙げてみますね。例えばあなたが最近「釣り」をはじめて、まだ魚を釣ったことは無いとします。

この場合、さすがに50センチの魚を釣った人には教えることがないかもしれません。しかし、釣りをやりたいけど何をどうすれば良いか分からないという人には、教えられることが色々とありますよね。

それはつまり、あなたの情報に価値が生まれたということなんです。

でもって、あなたが実践をする中で10センチの魚が釣れるようになったのなら、さらにまた教えられることが増えますよね。そこでまたさらに価値が生まれるわけです。

下を向いてみよう!

基本的に、自分が今立っている位置に満足している人は少ないです。

しかしそれは上ばかり見上げているからでして。実は下を見てみれば、今のあなたが立っている場所にさえまだ手が届いてお、らず羨ましく思っている人は沢山いるんです。

上を見上げることは大切ですが、上を見ているだけでは常に自分が一番底辺になるわけですからね。上には上がいるわけで、年商100億、200億の企業をつくれても、年商1000億、1兆の企業はあるわけですから。

そしてそれは、あなたから見て上にいる人だけでなく、あなた自身にも言えることなのです。情報発信でお金を稼ぐためには、上を見上げつつも、下も見てニーズを吸い上げる意識が大切です。

そして、その人たちを、今あなた自身がいるところまで引きあげて上げること。これが、あなたが目指す最初の「価値」になります。

あなたが成長した分さらに引き上げてあげる

そして、それをやっている内に、あなたのレベルはさらに上がっていくでしょうから、そうしたらまたその位置まで引っぱり上げてあげる。これを繰り返していくことで、どんどん新たな価値を生み出せるようになるわけですね。

こんな感じで、今あなたがどんな状況であれ、あなたの位置まで行きたくても行き方が分からない、行けないという人たちは沢山います。

まずはその人達を、今あなたがいる場所まで引っ張り上げてやるためにはどうすれば良いのか?ということを考えて、それを発信していけばOKです。

今の時点で8割の人たちには勝っている

結局、この記事をご覧になられている時点で、あなたはその他大勢の“何も行動に移していない人達”よりも、よほどビジネスセンスがあって、なおかつ稼ぐための思考というのが出来ている方だと言えます。

というのも、世の中の8割以上の人達は、会社に依存して給料1本に依存していることに何の疑問も抱いていないですし、そのリスクにも気が付いてもいません。だから、アフター5でできるようなビジネスを調べてみよう、勉強しようという気にもならない人達が大半なんです。

あなたの発信が価値になる

しかし、そういう人が大半を占める中、あなたは「稼ぐ力」を身につける必要性に気が付かれてみえるわけですよね。それって、世の中ではかなり上層部に位置するかたの思考なのです。

だから例えば1冊のビジネス書を読んだだけでも、実は世の中の8割以上の人達では分からなかった気づきを得ていたりもするわけですよ。

たとえまだ実績は出ていなかったとしても、発信する情報が無いわけではありません。そういった気づきを、あなた自身の言葉で発信すれば、それは立派な「価値」になっていきますからね。

まとめ

というわけで、ノウハウ販売系のメルマガで稼ぐための「ターゲット設定」について解説をしていきましたが。あなたは十分に教える立場にいる方なので、もちろん勉強やインプットが重要だということは大前提としてありますが。

まずはどんなビジネスでも自信が一番大事ですからね。ぜひ勉強やインプット、自己投資によって自信の裏付けを固めつつ、自信を持って取り組んでいっていただければと思います。

-メルマガ ターゲット設定
-, , ,

Copyright© 結局仕組を作る人が勝つ , 2017 AllRights Reserved.