稼ぐ発行者は知っている!成約率をUPさせるメルマガセールスの伏線とは?

投稿日:2017年8月2日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

稼ぐ発行者は知っている!成約率をUPさせるメルマガセールスの伏線とは?

こんにちは、たんようすけです。

今回は、前回の記事で解説した「メルマガでのセールスの伏線理論」↓

これについて、前回よりもさらに掘り下げて解説していきたいと思います。

メルマガにおける2種類の伏線とは?

前回の記事の「1.セールス前の伏線」のところでも少しお話ししたとおり、伏線にも色々とあって、大きく分けると2つ。

  • 価値観変革のための伏線
  • セールスのために張る伏線

これらは、伏線の張り方も、その目的もまったく違っています。

価値観変革のための伏線とは?

こちらは、簡単に言うと、読者さんの成長(主にマインド面や人格面)を促すためだったり、根本的なお金儲けに対する価値観やビジネスへの価値観を変革するための中長期的な伏線です。

これは、主に、普段の日刊メルマガや購入者通信の中でやっていくような伏線ですね。言うなれば、わざわざ「伏線を張ってやろう!」と意識していなくとも、勝手に日頃の発言自体が伏線として積もっていくような、そんな伏線ですね。

というのも、普段の発信というのは、そもそもあなたが本音の部分で感じていることを伝えたり、「俺はこういう風に考えている!」ということを語ったりするわけですよね。つまりは、その発言が、“結果的に読者さんのビジネスに対する姿勢や価値観に影響を与えていく”ということになるわけです。

それが自動で機能する伏線となって、読者さんをあなたの進んでいく方向へと進ませていくことが出来るようになるというわけです。

というわけで、価値観変革(教育)のための伏線とは、読者さんのかなり根本的な部分の価値観に影響を与えるものですし、それゆえに時間がかかる伏線です。

セールスのために張る伏線とは?

対して、セールスのために張る伏線とは、特定の商品をセールスするための短期的な伏線です。

こちらの伏線は、あくまでも近々アフィリエイトしようとか、販売しようと思っている商品を買ってもらうための伏線なので、長くても数ヶ月先のゴールに向かって、逆算的に伏線を張って行くものになります。

モヤモヤした気持ちを抱かせよう

例えば、1ヶ月後に『メルマガで稼ぐための新教材』をAさんがリリースするという情報をキャッチしたとします。そうしたら、今ぐらい(リリースの1ヶ月くらい前)から、

「最近、メルマガがかなり熱いですね」とか
「実は私は、メルマガから自動で収入を得ていたりするんですよ」

といった感じで興味づけをおこなっていくわけですね。こういうことを伝えておくと、当然のことながら

「へー、メルマガが熱いんだ。でもやり方がわかんないな。」とか、
「え、どうやって自動化させているんだろう。教えて欲しいけど、教えてくれないのかな。」

といった、モヤモヤした気持ちを抱かせることに成功するわけですよ。

しかし、もちろんそこではあえて何も紹介しないし、具体的な部分には何も触れません。まあ、ここで興味がある方だけを、その教材を販売するためだけの専用メルマガに登録(オプトイン)してもらったりしても良いと思いますが、とにかく、こうやって事前に気にさせておくことが重要です。

“たった一言”の威力を最大限に引き出す

想像していただくと分かるかと思いますが、教材が販売されてから突然「これ良いですよ!」とか「今、一番熱いのはメルマガです!」と言っている人よりも、

前々から「メルマガがやっぱり熱いですよ!」「とにかくメルマガです!」と言っていた人の方が、メッセージや言葉に一貫性を感じますよね。それにそちらの方が、たった一言であっても言葉に重みが感じられると思います。

この感覚を感じてもらうためにも、メルマガでセールスをする前・ステップメールを流す前には必ず、上記のような伏線を張っておくことが重要です。

伏線とは「教育」

伏線とはいわば「教育」です。

根本的な価値観や、ビジネスに対する姿勢を教育するのは、普段の情報発信や、購入者通信の中で自然と張られる伏線でおこない。

具体的にどういう行動をとるべきか?とか、もうすぐこういったものが流行るよ!という、より具体的なお金儲けの教育は、ステップメールやセールス前に送っていく伏線でおこなっていく感じですね。

ちなみに、これは何度も言いますが、この手の教育(価値観の刷り込み)はとても強力です。だからこそ、セールスする教材やコンテンツは、ちゃんとそれを買うことでお客さんがより成功に近づけるだろう!と言えるものだけに厳選するようにしてくださいね。

もし、お客さんは損するけど、自分に報酬が沢山入るからいいやー。という姿勢でいると、確実に尻すぼみになっていきますから。ここはくれぐれもご注意ください。

最新のアフィリエイト情報はどこで入手すれば良い?

ここまでの話しの中で、もしかしたら「今後販売が開始される教材」などの情報は、事前にどうすれば知れるのか?ということが気になってみえるかもしれません。

これは簡単で、様々な教材販売者の「購入者通信」に潜り込んでおくことが一番早いですね。

おそらくあなたも、「無料オファー」の紹介を実践して頂ければ、月に数万円は比較的スピーディーに稼げるようになります。

そうしたら、そのお金を使って色々な教材やコンテンツに投資して、さらに能力をアップしていかれると思いますから、その際、購入後に販売者の「購入者通信」というものが送られてくるようになると思いますので、それらを本当にザっとで良いので、届く度に目を通しておくようにすると良いです。

見ていると、時折「新しい教材を販売しまーす!」という情報が飛び込んでくることがあるので、その教材の一般販売日(アフィリエイト解禁日)がいつごろになるかもしっかりとチェックしておけば、販売者が大抵告知していますので、それを目安に伏線を張って行けばOKだというわけですね。

まとめ

というわけで、メルマガセールスの伏線理論について前回よりも詳しく解説してきました。

これは、リアルタイムのセールスだけでなく、ステップメールの際にも言えることなので、仕組み化して稼ぎたかったり、ステップメールからの収入をもっとアップさせていきたい!という場合には、ぜひ参考にしてみてください。

では!

-メルマガ 伏線
-, ,

Copyright© 結局仕組を作る人が勝つ , 2017 AllRights Reserved.